【JALプレミアムエコノミ】僕が感じた6つの嬉しさ

アメリカ
スポンサーリンク

もち(@dailymochiblog)だよ〜ん!

 

JALのエコノミープラスに乗って僕が感じた6つの嬉しさをまとめたよ

 

エコノミーよりもちょっと高いけどなかなかよかった。

JALプレミアムエコノミー① 専用のチェックイン窓口がある

 

チケットの受け取り、スーツケース預けるのがめっちゃスムーズ

 

嬉しい!

 

でもね、セキュリティーは普通のゲートになるよ。

 

JALプレミアムエコノミー嬉しさ② 空港のラウンジが利用できる

 

余裕を持って3時間前にはチェックインするようにしてるからラウンジでゆっくりできるのはめちゃくちゃ嬉しい。

 

特に成田空港のラウンジはかなり充実してるので利用できるのは本当にありがたい。

 

  • ゆったりとしたシート
  • ドリンク

2時間くらいすぐ経っちゃうね

 

準備された大量のドリンクたち….

 

セルフサービスの飯エリア

  • ご飯に明太子乗っけて、焼き魚食べてとこれから海外でちょっとお預けのうまいもんが食えてめっちゃハッピー

 

シートも大きめでゆったりと過ごせちゃう

 

そして、特等席で飛行機を眺められる

 

JALプレミアムエコノミー嬉しさ③ ノイズキャンセリングイヤホンがついてくる

ノイズキャンセルヘッドフォンがついてくる

 

BOSEのノイズキャンセルに比べたら劣るけど、ノイキャンなしのヘッドフォンやイヤホンと比べたらかなり快適にコンテンツが楽しめちゃうよ

 

ちなみにJALのファーストクラスと同じヘッドフォンの模様

 

JALプレミアムエコノミー④ トイレにウォシュレットがついてる

飛行機にウォシュレットタイプのトイレがあること知らなかった

 

ウォシュレットないのやっぱりイヤです。

もっと世界中のトイレにつけて欲しい

 

日本のトイレ最高

 

JALプレミアムエコノミー嬉しさ⑤ イスめっちゃ倒れる

けど、後ろの人の迷惑にはならない

 

シートの内側がスライドしてシートが倒せる仕組み

詳しくはこちらのJAL360°ビューでチェックしてみて

 

JALプレミアムエコノミー嬉しさ⑥ スペシャルドリンクオプションがある

 

そう、エコノミーではチョイスできないスペシャルなドリンクオプションがあるの

 

もち
もち

スペシャルなのオーダーしちゃった

 

ボクが感じたJALプレミアムエコノミーのうれしさ6つ

  1. 専用のチェックイン窓口がある
  2. 空港のラウンジが利用できる
  3. ノイズキャンセリングイヤホンがついてくる
  4. トイレにウォシュレットがついてる
  5. イスめっちゃ倒れる
  6. スペシャルドリンクオプションがある

でした!あなたにとってこのうれしさはどう映りますか??

 

エコノミーからプレミアムエコノミーにしてちょっと贅沢な空の旅を楽しんでみてはどうですか?

そんじゃ、快適な空の旅を!

 

 

▼▼▼あなたにおすすめの記事▼▼▼

海外旅行に行くなら知っておきたい6つのポイント

タイトルとURLをコピーしました