留学なし!独学で英語が話せるようになったオススメの勉強法【もち英語】

share

もち(@dailymochiblog)です!

この記事では、

 英語でコミュニケーションが取れるようになりたい!でもどうしたらいいか分からない!

そんなあなたに向けた記事です。

オススメの方法は、

『英語を浴びる。そして、ひたすら相手に伝えようとするだけ。』

ほんとそれだけなんだけど、実際にどうやったら良いかなんてわかんないよね。

ってことでもちの教科書も何も使わないで英語が話せるようになったとっておきの方法を紹介するね!

スポンサーリンク

まず知っておきたいこと

TOEICで点が取れても話せるようにならないよ

だって、TOEICのテストって話さないでしょ。

会社で昇進するのに必要!そんなあなたは短期間で成果が上がったら嬉しいかもしれないけど、英語でコミュニケーションするならTOEIC用の勉強なんて拷問のような方法取らない方法がいい。

もうちょっと言うと

あなたが話したい内容はTOEICで勉強している会話ですか?

やってて楽しいですか?楽しみながら学ばないとテスト勉強と一緒で忘れるよ。

聞けるようになるだけでも勝手にTOEICの点数なんて上がる。

スコアを見て思ったあなた。そう、もちは文法とか本当にわかってない。勉強しなくても話せるようになるぜ!って言いたいわけじゃなくて本で勉強しても学べなかっただけ。

でもね。ここで紹介している方法でここまでリスニングをあげることはできるよ。3年前に受けたやつだから今受けたらもうちょっと良いかもしれないけど…

話す、聞く、書く、読むは違うスキル

そう、英語でコニュニケーションができると勘違いされるんですけど

当然のように書いたり、読んだりもできると思われる。

なぜ?

考えてみてほしい。3,4歳の子供ってもうペラッペラ喋りますよね。

(4歳くらいにもなれば大人をイライラさせるくらいの事言える様になってくる。あなたは英語でこのレベルの会話が今できますか?あの子達の会話能力は高いです。)

だけど、読み書きはほとんどできないですよね。(自分の名前が読み書きできるとか、ひらがなやアルファベットがなんとなくわかるそんなもん)

それと同じ感覚。

そんでもって、もちが紹介できる紹介できる勉強は『聞く、話す』この2つだけ。

『読む、書く』は今いい方法を考案中、いい方法が見つかったら紹介するね。

この二つができるだけでも留学してたの?とか、バイリンガルだよ。って言われるくらいになれるよ。

実際に何をやれば良いの?

じゃあ、実際にここでは何をすれば良いか紹介していくね。

聞く

英語に触れる時間をとにかく増やす。

でも、聞くだけで話せるようになる何万円もするこの手の教材なんて一切必要ない。

楽しんで身につけるには、好きなドラマや映画を何回もみる。

だた、見るんじゃなくて。状況から判断して何を言ってるか理解する。

日本語で訳しながら見るんじゃなくて、英語ってどんなシチュエーションどんな考え方をするのか『訳すんじゃないんですよ。考え方を真似るの。』

これがすごく大事。

言語を訳すって超ナンセンスだと思ってて、考え方が違うからそもそも同じ言い回しにならない。そんな見方で動画を見てみて、劇的に言語の身につき方が変わってくるよ。

オススメの動画サービスは、Netflex、ディスクで観たいと言う人はツタヤディスカスでディスクをレンタルして見るのがオススメ。

この二つをオススメするのは他の動画サービスでは英語で英語字幕が表示できないからです。

字幕が流れてるとね。日本語で見るから全く意味がなくなるよ。英語が流れてても頭の中で日本語流してるから日本語で観てるのと同じ。字幕を流しつつ、日本語と英語が両方頭の中で整理できる人はもうすでにかなり話せる人なはず。

『聞く』をまとめるよ

  1. 英語に触れる時間を増やす
  2. 字幕なしで見る
  3. 同じ番組を何回も見る
  4. 訳すんじゃなくて、考え方を真似る

話す

次に、話す為に必要なのは、

ーーーーーーーーーーーー

話す(自分の伝えたいこと)

間違える

あとでなんて言ったら良かったのか考える(振り返る)

ーーーーーーーーーーーー

そう、振り返りながらで学んでいくスタイル。

これが一番早いと思う。

じゃあ、どうやってこれやるの?

お前は奥さんがネイティブだから良いけどさ…

話せる環境あるからいいじゃん。多分そう言われちゃう。

まあ、恵まれてるね。

でも、話す相手がいないなら作ればいいだけ。

これまでのもちは言語が学びたかったらその言語が飛び交う環境に自分から飛び込んで行ってたけどそんな事しないでも話す相手を作ることは簡単になってきてる。

合わせて読みたい

もちの言語学習スタイルを紹介してます。これを読んだら『できそうじゃん!』って思えるよ!→もちのプロフィール

今は、ネットで格安な英会話教室(オンライン英会話)が受けられるからオススメ。

ネイティブキャンプだと、予約なし&受講回数制限なし&無料体験期間ありなのでここで試して見るのがオススメ。

『オンライン英会話って東南アジア系の人が多いと思うけど、発音がおかしくならないか心配…』

そんな風にあなたは考えるかもしれない、

でもね、

言語って、多数決の原理で吸収していくから数時間の会話なの中で使われた発音よりも自分が触れたることの方が多い発音の方が正しい音として認識されるので心配しないでもOK。

さらに言うと、日本人の英語は日本語訛りになるから全然気にしないでOK!

『話す』をまとめるよ

  1. 話さないと話せるようにはならない
  2. 話し相手を作る(一番手っ取り早いのはオンライン英会話)
  3. 東南アジア系の人に教わるのは発音が心配…いや、気にしないでも多数決の原理で取り入れられるから気にしないでOK

さいごに

本当にね。10年間これだけやってきた。もちはthereの意味が本気でわからないところからのスタートだったかけどこれで英語でコミュニケーション取れるようになった。

多分、英会話の勉強方法を調査するあんたはおそらくもちの数倍は英単語を知っているだろうしやり方がわかればどんどん話せるようになると思うよ!チャレンジして観てね!

今後は、『書く、読む』をマスターできるように試行錯誤していくぜ!良い方法があったら紹介していくね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フォローする
スポンサーリンク

share

フォローする

関連記事&スポンサーリンク