Leonard’sマスターに俺はなる!全8種類食べ比べ!おすすめは〇〇だ!行き方&写真撮影コツ【レナーズまとめ】

ハワイ
スポンサーリンク

 

 

ALOHA! もち鳥ップアドバイザー(@dailymochiblog)だぜ!

 

ハワイに行ったら絶対行って欲しいお店Leonard’s Bakery(レナーズ・マラサダ)出来立てのマラサダは、世界一うまいドーナッツだぜ!(もち鳥ップアドバイザーの意見)

全種類食べてきたのでオススメの一品&店舗までの行き方&オススメの写真撮影方法について紹介するぜ!

 

それでは、レナーズ?マラサダ?ってとこから確認して行くぜ!

 

Leonard’s Bakery|レナーズってどんなお店?マラサダってなに?

mochi
wikiでLeonard’s Bakeryについて調べて見ましょう

Leonard’s Bakery is a Portuguese bakery in Honolulu, Hawaii, known for popularizing the malasada. The fried pastry, slightly crispier and chewier than a doughnut and with no hole, is known as a cuisine of Hawaii. Though Portuguese immigrants brought the malasada to Hawaii at the turn of the 20th century, Leonard’s opened in 1952 and brought it to a wider audience. They offer filled and sugar-coated malasadas as well as coffee cakes, sweet bread, and pão doce meat wraps. Leonard’s is a household name in Hawaii and is well known in the continental United States and internationally. A franchise location opened in Japan in 2008.

引用:wiki

 

英語しかないのでざっくり訳してみると、

 

Leonard’s Bakeryは、マラサダでよく知られているホノルル、ハワイのポルトガルベーカリーです。

ハワイの料理として知られている、揚げられたペーストリーは、ドーナツよりもややクリスピーでやわらくて穴がない

20世紀にポルトガルの移民がマラサダをハワイに持ち込まれ、1952年にオープンしたレナーズにより多くの人々に受け入れられました。

レナーズでは、砂糖を塗ったマラサダだけでなくコーヒーケーキ、スイートパン、パオドース肉ラップを提供しています。

Leonard’sはハワイの家庭の名前で、米国大陸や国際的にもよく知られています。

フランチャイズ店舗は2008年に日本で開店しました。

 

Leonard’s Bakery(レナーズ)は、

  1. 設立1952年
  2. マラサダ:ドーナッツよりもサクッ&プニプニしてる穴のない揚げ物
  3. ハワイにポルトガルの人に持ち込まれた食べ物
  4. 2008年に日本にもお店が出てる!(最後に店舗紹介するね!)
mochi
これであなたもレナーズについて聞かれたらサクっと説明できちゃいますね!

Leonard’s Bakery|レナーズ本店ってどこにあるの?

 

レナーズ本店

店舗名:Leonard’s Bakery

営業時間:日月火水木|5:30-22:00、金土|5:30-23:00

電話番号:808-737-5591

住所:933 Kapahulu Avenue Honolulu, HI 96816 (map)

mochi
営業時間なが!金,土は23時まで

店内の雰囲気

 

コヒーも売ってるよ!

 

Tシャツやマスコットも購入できちゃうよ!

おい!その角度からは怖いでしょ…
mochi
ごめん

メニュー

 

個数 Malasadas

(Original, Cinnamon, Li-Hing)

Malasadas Puffs.

Custard, Dobash(chocolate), Haupia(coconut), Macadamia, Flavor of the morth)

1 $1.25 $1.6
6 $7.85 $10.05
12 $15.71 $20.10
18 $23.56 $30.16
24 $31.51 40.21
30 $39.27 $50.26
36 $47.12 $60.31
値段を調整した後が見受けられるね!
mochi

そうだね、これは2017.10時点での価格ってことで参考程度にしてね!

 

そして、こちらが箱。

ピンクに青の文字で可愛いね!捨てるのが勿体無くなっちゃうぜ!

 

オススメのマラサダはどれ?

 

もち鳥ップアドバイザーのオススメは、

 

オ・リ・ジ・ナ・ル

 

全部試したんだけど、オリジナルが一番美味しかったよ。なんと言っても、揚げたてがたまらないの!揚げたてを外のベンチで頂くのがベストですね!

(追記)全種類食べ比べたぜ!

 

オリジナルがうまいって言われても、

他のもどんな感じか知りたいんだけど…

mochi
そうだよね。紹介するために全種類再び食べてきたぜ!

それじゃ、まずはマダサラ三種類

MALASADAS・Original

表面サクサク中はもちもち!!

MALASADAS・Cinnamon

砂糖とシナモンを混ぜたものを表面にコーティングしている。このマラサダはシナモンだぜ!って自己主張はしてこない感じ。

MALASADAS・Li-Hing

ぱく、あれ?ちょっと酸っぱい?そんな感じ

オレンジ色のパウダーが印象的。

次は、クリームが入ったMALASADAS PUFFS

MALASADAS PUFFS・Custard

濃厚なカスタードが中に入ってるよ。外側のシュガーコーティングはOriginalと同じ。

MALASADAS PUFFS・Dobash(chocolate)

チョコレートカスタードっぽいチョコクリームが中にたっぷり入ってるよ。チョコ系のマラサダハプスはこれ一種類!

MALASADAS PUFFS・Haupia(coconut)

ほのかにココナッツ風味を感じる程度、ほぼカスタード食べてる感じ。

MALASADAS PUFFS・Macadamia

ぱく!??マカダミア風味??、ほぼカスタード食べてる感じ。

MALASADAS PUFFS・Flavor of month: ブルーベリー(2017.10)

ヨーグルトブルベリーっぽいクリーム。

 

以上!

今回で、全種類に挑戦するのは3回目だったけど

 

やっぱりオススメはオリジナルですね!

とは言ってもクリーム入ったやつも食べてみたいじゃん!

 

mochi

そうだよね!

クリームが入ったタイプ(MALASADAS PUFFS)でオススメなのは、

カスタード&チョコレートだね!

あと、Flavor of month(今月のフレバー)も話のタネになるからいいかもね!

 

 

 

写真の撮り方|ポストカードと同じアングルで…

この時代を感じるポストカードを再現して見たらかっこ良いかも!ということで

カシャ!

 

もち鳥ップアドバイザーおすすめ

記念撮影も山側から撮った方が店舗全体の雰囲気がつかめるよ!9割以上の人がバス停側から写真撮影してるんだよね!実はこのポストカードを見つけるまではもちもバス停側から撮ってたんだけどね…

 

アクセス

バスは13番に向かうバスに乗れば一番近いぜ!

 

もち鳥ップアドバイザーおすすめ

レナーズの熱々のマラサダを頂いたあとは、帰りのバス停の近くのスパー(Safeway)で買出しして行くといいよ!Honoluluよりもお得に買出しができるよ。

レナーズ⇄Safewayは徒歩2分程度

Safeway外観

本店以外(ハワイ)

引用:Leonard’s Bakery

Malasadamobile

住所:Waikele Shopping Center 94 Lumiaina Street Waipahu, HI 96797

営業時間:日月火水木|6:00-21:00、金土|6:00-22:00

日本にもレナードがあるよ!

引用:Leonard’s Bakery

 

横浜にあるぜ!Leonard’s Bakeryで唯一ハワイ以外のローケーションで紹介されてるの!

ハワイと日本にしかないんだ〜

 

日本のレナーズ

店舗名:レナーズ・マラサダ

営業時間:10:30-21:00

電話番号:045-222-2172

住所: 神奈川県横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ1階

 

さいごに

ハワイに行ったら是非レナードで揚げたてのマラサダを食べてきてね!

 

ハワイで一日中動き回るあなたにオススメの水筒がこちら、いつでも冷たい水が持ち歩けるから幸せ!冷たい水とマラサダで幸せのひと時を味わってね!

タイトルとURLをコピーしました