『Tribit X1レビュー』高音質&遮音性抜群!完全ワイヤレスイヤホン

イヤホン&スピーカー
スポンサーリンク

もち(@dailymochiblog)だよ〜ん!

 

Bluetooth(ブルーテゥース)によってワイヤレスで接続が可能になっただけでなく、左右のイヤホンをつなぐケーブルまでなくなった完全ワイヤレスイヤホンが増えてきてるね

 

ケーブルなしでいつもルン♪ルン♪できる良い時代になったもんだ

 

僕も以下の完全ワイヤレスイヤホン

  • AppleのAirPods
  • BoseのSoundSport Free wireless

と試してみたけど

 

二つとも2万円付近の価格帯

まだ完全独立型イヤホンってまだ1,2万円くらい払わないと一回使ったら部屋の隅でホコリをかぶってるそんな印象を持ってた

 

今回、低価格でもとんでもない音質を実現するTribitさんから完全ワイヤレスイヤホン『X1』をご提供頂いたんだけど

 

もうね、びびったよ

 

こんなイヤホンあるなんて知ってたら絶対にBoseの完全ワイヤレスイヤホンは買わなかったね

 

 

3万近くするイヤホンに数千円のイヤホンが着用感は勝り、音質も負けてない

しかも小型

 

 

それじゃ、Tribit X1レビューしていくよ〜ん

 

 

 

Tribit X1の外観と付属品

 

Tribitは低価格でも音質が非常に優秀でアメリカで人気のワイヤレスオーディオメーカーです。

 

日本のアマゾンでもアマゾンチョイスの防水スピーカーを販売しているよ

ちなみにこのスピーカーはアメリカアマゾンの方では1000件以上レビューがあり4.5星とめっちゃ優秀な評価だ。

 

 

もち
もち

実際に僕も使ってるけど、バスタイムがまじで変わるよ!

【Xsound Go】驚きのコスパ!お風呂で使えるTribitの防水スピーカー !
へ〜い!いつも ルン♫ルン♫してる もち(@dailymochiblog)だぜ! ポータブルスピーカー大好きなの! 去年くらいに防水のスピーカを色々探してたんだけど なんかパッとしなくってアメリカ行った時にこいつを買っ...

 

低価格で高品質な製品を世の中に発信しているTribitの完全ワイヤレスイヤホンが『Tribit X1』だよ。

 

完全ワイヤレスイヤホンは、左右のイヤホンも独立した完全にケーブルレスなイヤホンで「完全独立型イヤホン」「左右独立型イヤホン」「トゥルーワイヤレスイヤホン」などとも呼ばれるよ

 

サイズ

手のひらサイズだね

 

Appleの完全独立型イヤホンのAirPodsと比較すると厚みがある

 

Tribit X1の方が、背は低い

 

Tribit X1もポケットに入れられるけど

パツパツのジーンズだとちょっときついかもね

 

 

重さ

片耳:4g

ケース:32g(イヤホン収納時:40g)

 

耳からのでっぱりもかなりおさえられた形状になっていて

イヤホンつけたままセーターとかを脱いだりしても外れにくい

 

もち
もち

小さいことだけど、電車の中で上着脱いだりするときに便利なんだよね

 

付属品

同封品は、

  • イヤホン本体
  • 充電ケース
  • イヤピース
  • 説明書
  • カード(保証についてと、買ってくれてありがとねってメッセージ)
  • MicroUSBケーブル

 

 

バッテリー

【連続使用時間】

イヤホン連続使用:最大3時間

 

【充電時間】

イヤホン充電時間:約2時間

充電ケース充電時間:約2時間

 

充電ケースで5回もフル充電が可能

 

もち
もち

これなら充電ケースの充電は週1回で十分だね!

 

 

 

Tribit X1のペアリング

 

Tribit X1のペアリングは超簡単

Tribit X1接続方法
  • ステップ1
    ペアリングモード
    両方のイヤホンを取り出すとペアリングモードになるよ
  • ステップ2
    Bluetooth機器の接続設定
    Bluetooth検索をONにすると『Tribit X1』が表示されるので選択するよ

  • ステップ3
    ペアリング完了
    Bluetooth機器との接続が完了するとデバイスの状態が『未接続』→『接続済み』と表示が変わったら完了!

 

 

 

両耳のイヤホンを取り外すとこんな感じに光る

そしたらBluetoothで検索できるようになるよ

 

もち
もち

めっちゃ簡単だね!

 

 

Tribit X1の装着感と音質

 

装着感

かなり小さめにできているから耳からのはみ出しが小さくて

服を脱いだりするときも落ちにくい

 

走ったりしても外れにくいからスポーツするときにも向いているね

 

Boseの完全ワイヤレスイヤホンは片耳10gだから半分以下の重量&耳からのはみ出し長が少なければそりゃ安定して装着できるわけだよね

あれ?イヤーチップの形違う?BOSE完全独立型ワイヤレスイヤホン【SoundSport Freeレビュー】
  キリンだ(@kirinkaji)。   めっちゃ、テンションが上がっている。 やっと届…

 

 

音質

6mmのダイナミックスピーカー内臓によってかなり低音までしっかり聞こえてかなり音質は良好だよ!まじで、数万円クラスのイヤホンと聴き比べしてもこちらの方が音質が良いと感じる人は多いレベルだ。

 

もち
もち

なぜこんなに低価格で提供しようと考えるのか理解できない

 

そして、このイヤホンの最も優れている点としては音の遮断性が抜群に高い

ノイズキャンセリング機能がついてるんじゃないかと思うくらいに音の遮断性が高い

 

 

 

操作一覧をまとめるよ
  • ボタンを押すと『再生』 ⇆ 『一時停止』が切り替えられる
  • 二度押しで次の曲へ
  • ボタン長押し Siriを立ち上げる
  • ハンズフリーの操作は下の表をどうぞ

 

 

『Tribit X1のレビュー』まとめ

 

いいことばっかりになっちゃたけど、ウィークポイントも最後にあげると

 

  • 接続するときのアナウンスが長い
  • 音量調整ボタンがない
  • バッテリーの残量が確認できない

 

 

まぁ、バッテリーはケースで5回分も充電できるし

アナウンスは接続時だけだし

 

大きな問題にはならないね

 

これらのデメリットなんて全く気にならないくらい優秀なイヤホンだ

 

Tribitさん、まじで価格設定ミスってると思うよ…コスパ高すぎでしょ!

 

もち
もち

初完全ワイヤレスイヤホン、2代目にもオススメなイヤホンだよ!