AirPodsの利点・欠点|使い方簡単!ポケットサイズのオススメ完全独立型イヤホン

share

もち(@dailymochiblog)です!

AirPodsを手に入れたんだけど、使い勝手がやっぱりよかった。

ってことでレビューを紹介します!

Boseの完全独立型イヤホンとの比較をまじえながら書いてるよ!そんじゃスタート!

比較しているBoseの完全ワイヤレスイヤホン

スポンサーリンク

利点

接続簡単

接続が本当に簡単!

iPhoneの隣に構えて蓋を開けるだけで接続完了

小さい

Bose SoundSport Freeはポケットに入れて持ち運ぶの厳しいけど。

AirPodsならポケットにさっと入れられちゃう!

さらに、カバンに入れたとしても小さすぎないサイズでちょうど良い!

軽量

そうね。これもBose SoundSport Freeとの比較になっちゃうけど。軽い。

マイクの感度が良い

イヤホン使って電話する時、マイクを口に近づけて話すことあると思うけど

AirPodsならそんなことしなくても感度が良いのでOK!

っていうかそもそも口に近ずけられないけど…

片耳で使える

片方使ってる間に、もう片方は充電って使い方ができる。

Bose SoundSport Freeは右耳だけでの使用は可能だけど左耳はできない。片耳使用できるのって意外と完全独立型イヤホンを選ぶ上では重要だと思う。

欠点

外部の音が遮断されない

どのくらい遮断されないかというと、EarPods(iPhoneに付いてくるイヤホン)と同じくらい。

iPhone純正のイヤホンで特に外部の音は気にならないよって問題無いかもね。

完全独立型イヤホン導入前はBoseのノイズキャンセリングイヤホン使用してたから結構気になるんだよね。


ちなみに、このイヤホンケーブルさえ無ければ文句の付け所が無いイヤホン!AirPodsを購入後も、飛行機やちょっと騒音が大きいところで使うためにいまだに手元に残してあるよ!

値段が高い

EarPods

AirPods

正直、音も対して変わらないのに値段は10倍くらい。

高いよね。

音量調整ボタンがない

うん。これは意外と不便。

でも、AppleWatchで音量調整できるからそんなに気にならない。

さいごに

AirPods完全独立型イヤホンではかなりオススメです!比較で出したBose SoundSports Freeも使ってるんですが。オススメはAirPodsですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フォローする
スポンサーリンク

share

フォローする

関連記事&スポンサーリンク