自動車税の返金!振替払出証書が届いたから、還付計算方法を確認したよ!

知ってると便利!
スポンサーリンク

mochi(@dailymochiblog)です!

4月に車を乗り換えたんですけど、1ヶ月の為に1年間分自動車税を払わなきゃいけないからちょっと税金の面で損したかな?しかし、なんと嬉しい還付!

今回は、自動車税の還付&還付額の計算方法について紹介します。

還付についての郵便物

まず、東京都から都税還付等還付(充当等)通知書が届きました。還付の内容及び、還付額が記載されています。また、ゆうちょ銀行から振替払出証書が数日で届くとのこと!

 

mochiの場合は、下記のタイミングで発行されていました。

都税還付等還付(充当等)通知書 発行6/16

ゆうちょ銀行から振替払出証書 発行6/21

5日後にゆうちょ銀行より発行されていますね。

 

mochi
還付金額が支払った自動車税とほとんど変わらなかったので、どんな計算をしているのか確かめてみたよ!

還付受け取り方法

ゆうちょ銀行から届いた振替払出証書を持って郵便局にいけばOK!

自動車税還付金額の計算方法

参考にした計算方法は下記

 

Q1  自動車を抹消登録しました。自動車税は戻ってきますか。
A1  抹消登録を行った翌月から翌年3月分までの月割り分を納税義務者の方に還付します。

<計算式>

還付金額 = 年税額 -(年税額×4月から抹消登録月までの月数÷ 12か月)

 

<例 6月に抹消登録した場合(年税額39,500円の場合)>

39,500円-(39,500×3÷12)=29,700円 ※(  )内は100円未満切り捨て

(注) 自動車税その他の道税に未納がある場合は、充当される場合があります。

引用:自動車税の還付についてのQ&A

それでは当てはめてみてみます。

実際に支払った自動車税:34,500円

4月から抹消登録月までの月数:1ヶ月(4月のみ)

34,500-(34,500×1÷12)=31,625円

実際の還付31,700円

あれちょっと多い?()内100円未満切り捨てこれか!

()内: 34,500×1÷12=2,875 → 2,800

34500-2800=31,700円

mochi

ぴったり!
よかった。

最後に

4月に車を購入するので、1台は1ヶ月しか乗ってないのに自動車税を二台分払わないといけないね!って話してたんですけど、ほとんど還付制度で戻ってきたのでかなり嬉しかったです。

営業の人もしらなかったみたいですね!あなたが自動車を購入する時の参考にしてね!

 


あなたにオススメの記事!


住宅ローン控除とふるさと納税併用できたよ!|控除が適応確認方法&控除額の計算について