iPhoneのバッテリー3200円で交換して来たよ!待ち時間長いよ…予約は必ずしてね!

share

もち(@dailymochiblog)です!

バッテリーが弱るとパフォーマンスが落ちる問題でバッテリーが衝撃の3200円で交換できるって状態!早速交換して来たから注意点&オススメの時期を交えて紹介するね。

スポンサーリンク

バッテリーが安く交換できる

話題の『バッテリーが弱るとパフォーマンスが落ちる!』ってやつの対応ですね。

お客様の懸念への対応

Appleは、バッテリーの交換が必要なiPhone 6以降をお持ちの方全員に対して、保証対象外のiPhoneのバッテリー交換の金額を8,800円から5,600円減額し、3,200円とします。この対応は2018年12月まで全世界で継続します。詳細は近日中にapple.comでお知らせします。

引用抜粋:iPhoneのバッテリーとパフォーマンスについて、
お客様にお伝えしたいこと

そう、通常8800円のバッテリー交換が3200円で可能。

時期については記載が有りませんが、すでに上記の価格で交換が可能です。

しかも、対応機種であれば無条件で交換状態。

満充電で80%以下の場合交換となるようですが、実際に正常値(緑)で交換してもらえました。(じゃあなんでこんなにすぐバッテリーがきれんの??って問題は置いといて…いや気になる..ここは様子見でって話で落ち着いたけど…)

支払額は税込みで、3456円でした。

ちなみに対応機種は、

iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X

家にiPhone7のバッテリーの調子が悪いのがあったので

早速、持ち込み修理してもらって来ました。

バッテリー交換の方法

2種類

  • 持ち込み修理
  • 配送修理

共にネットで予約が可能です。こちらから予約できるよ。

持ち込み修理|予約有りでも修理完了までに2.5時間待ち

今回は、銀座アップルストアに持ち込み修理を行いましたが、予約していても2.5時間待ちでした。

予約しないでいったら何時間待つことになってたのか??考えただけでも怖い。

持ち込み修理を考えているなら絶対に予約してから行くことをオススメします。

バッテリー交換のオススメ時期

あなたのバッテリーがまだ元気であるなら、交換は2018年末まで待ったほうが良いと思う。

なんでかっていうと、iPhoneを売る時にバッテリーを最近交換したってコメントがつけられると売り値を少しでもあげることができるから

私は、毎年iPhoneを買い換えてるから新しいiPhoneが届いたらバッテリーを交換してそのままフリーマーケットアプリで売りにだす予定。(バッテリー何月何日交換済!って書いてあったら印象がかなり上がるもんね!)

 そんじゃ、2018.12中にバッテリー交換忘れずにして来てね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フォローする
スポンサーリンク

share

フォローする

関連記事&スポンサーリンク