LifeProof FRE vs NUUDおすすめは?Wrapsolとの併用は?着用方法は?全部まとめたよ!

ガジェット
スポンサーリンク

mochi(@dailymochiblog)です!

夏です!iPhoneの防水どうしてますか!?

mochiは夏になるとWrapsolのからLifeProofに変更してます!ケースなし→超ごっついケースへの変更になりますが、ボート&プールの季節にはもう必須アイテムです!

着目点

・Lifeproof着用方法及び注意点

・iPhone7 plusでWrapsolを着用した状態でLifeproofの着用は可能か?

 

iPhone7て防水じゃなかったけ?プールで使えないの?

規格を確認すると、

iPhone7: ip67

→規定の圧力、時間で水中に浸漬しても有害な影響を受けない。

LifeProof: ip68

→製造者によって規定される条件に従って、連続的に水中におかれる場合に適する。原則として完全密閉構造である。

プールや海の中で使うためには、LifeProofのようにIP68である必要があることがわかります。

参考:日清産業

 

 

超おすすめiPhone用防水ケース|LifeProof

Lifeproof

mochi
二種類あるのでどっちにしようか迷っちゃうよね!

ちなみに、Wrapsolはこんなカバーです!

mochi

かなり欲しくなっちゃうでしょ!

このカバー最高ですよ!

ちなみにiPhone6以降はちょっと貼り方にコツがいるよ!mochi流の貼り方をまとめたので参考にしてみてね!

>>mochi流 Wrapsol端までカバー法 (失敗しないラプソル貼り方)

 

FRE vs NUUDどっちがおすすめ?

去年iphone6s plusの時に両方とも使用試してみて、FREにすることにしています。

 項目 FRE NUUD

持ち易やすさ

(エッジがシリコンで滑りにくい)

×(滑りやすい)

ポケットに入れ易さ

×(画面エッジのシリコンが引っかかる)

(シリコン部分がないので引っかからない)

耐久性

(柔らかいプラスチック製なので割れにくい。実際に何回か落としたけど、傷はつくけどかなり頑丈)

×(裏側が変形しないプラスチック製なので落としたら割れる)

価格 11,858 円(税込)

×12,398 円(税込)

LifeProof着用方法及び注意点

1.まずはパッキンがきちんとシールできていることを確認(30min間水中に沈めます)

2. 水を拭き取って、キーを使って開くよ

mochi
さて、拭きますか

mochi
必ず、この蓋を開けてね!開けないで無理やり開けると割れちゃうよ!

 

mochi

このギターのピックのようなのをさして開けるよ!

ゆっくり開いてね!

 

3. 内部が濡れていないことを確認してiphoneをはめ込みます。

mochi
この時、上側から蓋を締めていくとやりやすいよ!

WrapsolとLifeProof FRE併用できる?

この方法により保証が受けられなくなる可能性があるので、あくまでも自己責任で行ってください。

今回iPhone7 plusで試しましたが、結論から言うと可能です。

このような感じで、Wrapsolの材質が柔らかいのでくっついてしまします。気にしないからならしよう可能です。タッチスクリーンの感度に変化はなかったです。

mochiは裏側は残して画面側を外して使うことにしました。

mochi
夏が過ぎたら表だけ貼り直すぜ!

比較画像(iphone7/フィルムなし、iphone7 plus/フィルムあり)

mochi
全然張り付いてないね

mochi
べったりくっついちゃってる

Wrapsolの画面を剥がしてはめた状態

mochi
張り付きがなくなり、綺麗になった!

Lifeproof FRE

Wrapsol

忘れちゃいけないこと!|製品登録

LifeProofの登録は購入後14日以内に行わないと保証が受けられないので注意してね!

mochi

届いたらすぐしてね!

最後に、こんな写真も撮れちゃうよ!

夏に超おすすめなので是非試してね!