【完全比較】シャトルディパックスリムとBite何が違うの?ややこしから比較表作ったよ!

ガジェット
スポンサーリンク
シャトルデイパックってなんかいろんな種類があってよくわからん
どれ買えばいいんだよ!?

 

まじでどれ選べばいいかわからん!そうなる気持ちはすげー分かる

1~2万のするからミスりたくないよね

そんじゃ何が違いを見ていこう!

 

シャトルデイパックには6種類似も似たようなのがある

なんかやたら種類あんのね

 

 

Shuttle Daypack/シャトルデイパック

Shuttle Daypack Slim/シャトルデイパックスリム

Bite25/バイト

Bite Slim/バイトスリム

 

 

さらにシャトルデイバックには

特別なナイロンが採用されたSEシリーズが存在する。

 

ザクっと6種類もあるわけなの

 

じゃあいきなり比較表行くぜ!【シャトルデイパック完全比較表】

まず、容量がシャトルデイパック通常の生地とバイトシリーズ

 

シャトルデイパック バイト25 シャトルスリム バイトスリム
容量 25L 25L 18L 18L
型番 NM81602 NM81668 NM81603 NM81669
価格(税込) ¥19,440 ¥17,280 ¥16,200 ¥14,040
材質 1050Dコーデュラバリスティック®ナイロン
(K、KT)500Dナイロン/ポリエステルリップストップスラブ
(CH)480Dコーデュラ®ナイロン/ポリエステルヘザー
(MH)
 840D PUコーテッドナイロン 1050Dコーデュラバリスティック®ナイロン
(K、KT、SB)
500Dナイロン/ポリエステルリップストップスラブ
(CH)
480Dコーデュラ®ナイロン/ポリエステルヘザー
(MH)
900DポリエステルTPEコーティング
重量 1,090g 1,080g 850g 935g
サイズ 46×29×14cm 46×29×17cm 45×27×12cm 46×27×12.5cm
カラー (K)ブラック
(KT)ケルプタン
(CH)コスミックブルーヘザー
(MH)ミディアムグレーヘザー
(K)ブラック
(BS)ブラックシルバー
(K)ブラック
(KT)ケルプタン
(CH)コスミックブルーヘザー
(MH)ミディアムグレーヘザー
(SB)ソーダライトブルー
(K)ブラック
(BS)ブラックシルバー
コメント 色によって生地が変わってるから注意してね カラーが違うのはジッパーの色だよ

 

さらに、シャトルデイバックにはLimonta ナイロンツイルって特別なナイロンが採用されてるSEシリーズが存在する。

 

上の表に載せるともうわけわかんなくなるから

無印とSEだけの比較表を作ったよ

シャトルデイパック シャトルデイパック SE シャトルスリム シャトルスリムSE
容量 25L 25L 18L 18L
型番 NM81602 NM81832 NM81603 NM81781
価格(税込) ¥19,440 ¥28,080 ¥16,200 ¥23,760
材質 1050Dコーデュラバリスティック®ナイロン(K、KT)

500Dナイロン/ポリエステルリップストップスラブ(CH)

480Dコーデュラ®ナイロン/ポリエステルヘザー(MH)

Limonta ナイロンツイル(ナイロン100%) 1050Dコーデュラバリスティック®ナイロン Limontaナイロンツイル(ナイロン100%)
重量 1,090g 860g 850g 690g
サイズ 46×29×14cm 46×29×14cm 45×27×12cm 45×27×12cm
カラー (K)ブラック
(KT)ケルプタン
(CH)コスミックブルーヘザー
(MH)ミディアムグレーヘザー
(K)ブラック
(UN)アーバンネイビー
(K)ブラック
(KT)ケルプタン
(CH)コスミックブルーヘザー
(MH)ミディアムグレーヘザー
(SB)ソーダライトブルー
(K)ブラック
(UN)アーバンネイビー
コメント 直営店だとSEしか置いてないところも多いみたい。いや、別にそんな特別なナイロン使ってなくても良いし!ってあなたは楽天で購入するとかなりお得に買えるよ
シャトルスリムSEの重量はかなり魅力的だね!

  • 電車通勤
  • 予算に余裕がある
  • 肩こりやすい

この三つを満たすならシャトルデイパックSEが強烈におすすめ

そんじゃ、ちょっとづつ解説してくね

シャトルデイパックには大きく分けて2種類ある

シャトルデイパックには大きく分けて2種類ある。

 

Shuttle Daypack/シャトルデイパック

Shuttle Daypack Slim/シャトルデイパックスリム

 

普通のが25Lでスリムが18Lだよ

 

 

バイトはシャトルデイパックの原型

シャトルデイパックはバイトが原型になってるの

もともとアップル向けに作られてたんだとさ

 

そう、バイトはシャトルデイパックの親って感じなの

 

 

値段

シャトルデイパック バイト25 シャトルスリム バイトスリム
容量 25L 25L 18L 18L
型番 NM81602 NM81668 NM81603 NM81669
価格(税込) ¥19,440 ¥17,280 ¥16,200 ¥14,040
差額 Δ¥2,160 Δ¥2,160

 

そう、Biteの方は発売当初から値段を買えてないからこっちの方がお得なの

だけどね安いからって安易にBiteを選ばない方がいい。

 

背中のパッド形状が違う

大きな違いはSlimには新型の背中の新型の立体形状パッドが採用されていること

これだけでBiteじゃなくてSlim買った方がいい。

 

そんくらい改善されてるパッドだ。

 

バイトの方はこんな感じのパッドになってる


引用:ノースフェイス

 

ぼくはシャトルデイパックの方が好み、差額2,160円の価値は十分ある!

バックパック試しまくってるぼくが言うんだから間違いないぜ!

 

Biteは生地がボロボロになりやすい

もう、新型パッドが採用されてるシャトルデイパックの方がいいよ!って言ったけど

バイトにはもう一点欠点がある。

 

それは、生地が防水でとっても水を弾いてくれるなかなか心強いんだが、

そんな生地を採用してるから時間がたったらボロボロになっていく。

 

見るからに時間がたったらボロボロになりそうな生地だ。

実際に、メルカリとかラクマでたまに出品されてるのをみてもヒビが入ってるのが多い。

 

リセールバリューを考えてもSlimを選んだ方がいいだろう。

 

シャトルデイパックの方がジッパーが使いやすい

別にシャトルデイパックを進める為にこの記事書いてるわけじゃないんだけど、

ぼくがシャトルデイパックを進める3つ目の理由がこれ、

ジッパーが開けやすい

 

なんかこのジッパー突っかかる…

そんな思いをあなたにはして欲しくない

 

シャトルデイパックとバイトの違いまとめ

 

  • 背中のパッドがシャトルデイパックの方が優秀!
  • バイトの生地がボロボロになりやすい
  • シャトルデイパックの方がチャックが開けやすい

 

価格はバイトの方が少し安い(Δ¥2160円)安いけど、
以上の理由からシャトルデイパックを強くお薦めする。

 

シャトルデイパックにはSEって生地の強いやつが存在する

普通のシャトルデイパックの生地は

コーデュラ®ナイロン

 

なんだけど、

SEにはLimontaナイロンツイルが採用されてる

 

リモンタナ社って言ったらあのプラダをはじめとした高級ブランドでも使用されてる

高級素材で有名な会社だ

 

この特別なナイロンは、

  • 強い
  • 軽い

と素晴らしい素材だ

 

さすがスペシャルエディションだっけあって差額も

シャトルデイパックで8640円!

スリムで7560円!

 

安いバックパックならもう一個買える!!

 

シャトルデイパック シャトルデイパック SE シャトルスリム シャトルスリムSE
容量 25L 25L 18L 18L
型番 NM81602 NM81832 NM81603 NM81781
価格(税込) ¥19,440 ¥28,080 ¥16,200 ¥23,760
差額 Δ¥8640 Δ¥7560

 

 

豆知識として、Northface専門店では、SEしか取り扱ってないんだってさ(店員さんからの情報)

 

やっぱりNorthfaceとしてもおすすめの記事の商品を使って欲しいからこっちを店頭に置いてるって事なんだろね

 

シャトルデイパックあなたにあった最高なのを選んでね!

いや〜ほんと種類が多い!

 

値段だけで判断しないでしっかりあなたにあったシャトルデイパックをチョイスしてね!

 

シャトルデイパック

 

 

スリムなこ

予算に余裕があるならこれだね!👇

 

2018年秋の新型バイト/バイトスリムの比較表を作ったよ👇

ノースフェイス2018年新型バイト/バイトスリムと旧型の違い【Bite/Bite Slim】
2018年11月頃(10月末?まぁ、秋ってことで)からノースフェイスに新型のバイトが発売されてる! 完全防水化&軽量化と劇的な進化をとげてたので旧型・新型バイトの比較をしてみるね 僕はバイトの方が超ほしくなってる... ...