格安でMacを入手する3つの方法

ガジェット
スポンサーリンク

もち(@dailymochiblog)だよ〜ん!

 

 

Macって高いよね!だけど、安く購入する方法があるんだな〜

 

今回は格安でMacを入手する3つの方法についてご紹介するね

格安でMacを入手する3つの方法

Mac整備済製品

Macを安心して格安で入手するもっとも一般的な方法

 

メリット

・安い(定価の10%以上値引き)
・新品同様1年の保証が受けれられる
・オークション、フリマのような低品質を入手するリスクがない

 

デメリット

・製品入荷が不定期(種類も少ない)
(例えば、macbook は欠品状態ですね2017/319現在)
・USキーボードはほとんど出てこない

オークションサイト(ヤフオク)

メリット

・安く買えること
・年式を問わず種類が豊富


デメリット

・商品の状態が悪いことがある
・オークション形式なので破格での入手確率はかなり低い
 (例外:即決額が非常に低く設定されている場合)
・USキーボードの出品は少ない
・保証の有無や状態は質問もしくは、出品者に質問する必要あり

フリマサイト(ラクマ、メルカリ)

メリット

・安く買えること

フリマなので安くMac見つけられれば最安値で即入手出来る
なぜかというと…
相場を把握していない出品者が格安で出品してしまう場合があるが、
フリマなので、オークションとは異なり販売額が相場付近まで上がらない!

大体、ヤフオクの相場より1万円以上は安く入手可能な感じだね

 

以前1000円でmacbook 12が出品されていたのを見たときは信じられなかった。箱だけじゃなくてだよ!

 

・年式を問わず種類が豊富

 

デメリット
1-2. オークションのデメリットと同様。

 

フリマサイトの特徴は、

スマホアプリの通知をONにしている利用者が大半な為

 

質問のレスポンスが早く状態の確認はヤフオクよりも比較的スムーズに行えることだね

比較

入手先 整備品 オークション フリマ
価格
保証 ◯(1年間の保証あり) X〜◎要確認 (なし〜3年保証)
品質 X〜◎ (見極める必要あり)
種類 △ (あまり種類なし) ◯(旧〜新型まで豊富)
USキー X  △  △
質問時の
レスポンス
△(時間がかかる) ◎(非常に早い)

 

今回紹介した方法以外にもAppleで働いている友人からの紹介や学割/教職員割引(PTAも使えちゃう)があますが、万人向けではないので比較からは排除。

まとめ

もちはフリマサイトが最安値でMacを入手可能だと思ってるぜ!

どこで安く買えるかだけ教えられてもどうやって選べばいいの!?

 

そんなあなたの為に、フリマサイトで格安Macを入手する方法についても記事書いたのだ!

 

合わせてどうぞ!