Mac Numbers 必須ショートカットキー【F2、F4、delなど】

share

もち(@dailymochiblog)だよ〜ん!

家計簿つけたいけどエクセル高いんだよな〜

MAC版ExcelのようなNumbers、以前ちょっと触ってみたけどExcelと操作性が異なり何となく避けてたのね。

でも、メインで使っているのがMacBookだから家計簿の為だけに

Windwosを開くのはとても面倒!


せっかく無料化されたNumbersを使わない手はないよね!


ちょっと苦労してでも覚えてるだけの価値はありそうかな?

そんじゃ!チャレンジだぜ

それでは家計簿作成!

???


数値を入力しましょう→セルを選択F2→何も起こらない

あれ? F2 なんで??

いきなり操作が違うの!クリックして番号入れて、面倒すぎると思ったからまとめたよ

【mochi 必須Numbersショートカットキー】

やりたいこと Numbersコマンド
セルの編集 (F2) alt + enter
 del fn + delete (control + D)
 改行(alt + enter)  control + enter (alt + enter)
 絶対参照(F4)  alt + enter(式を表示)→  command + K
 ルーラー表示 command + R

ちょっと、VBAとかマクロとかやろうとするとexcelしか出来ないってなることもあるのかもしれないけど、

家計簿程度であればバッチリ!十分!

良いことに気付いたんだけど、

iphone版numbersの操作性GOOOODってこと

iCloudでDocumetsを共有にしておけばもういつでも更新ができちゃう!うぉ~!!

食わず嫌いは本当によくないね


Numbersではエクセルとは異なりシート全体がセルになっているわけではなくtableを追加していく形になるのでiphoneで編集する時も非常に見やすいです。

今後、操作性についても詳しく紹介していくね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フォローする
スポンサーリンク

share

フォローする

関連記事&スポンサーリンク



スポンサーリンク