(実施記録)キャリア版スマホのSIMフリー化

share

mochiです!

フリマアプリでSIMフリーのiPhone7を購入したんですけど、なんとau版!出品者様に何回も確認したのに…って後悔してもしょうがない。出品者の方も悪気があったわけでは無さそうなので3ヶ月待ちのSIMフリー化!(6ヶ月経過してなかったので…)

今回は、キャリア版のスマホのシムフリー化についてです。

スポンサーリンク

SIMフリー化 & ネットワーク利用制限

最初に、今回mochiが購入したiPhoneはau版だったので不幸中の幸いでした。大手3キャリア(au, docomo, softbank)で購入者以外がシムフリー化ができるのはauのみです。フリマやヤフオク等で購入する際は注意して下さい。

今回はappleストアで購入したsimフリーということで購入していましたが、apple ストアでもキャリア版が購入できてしまうのでちゃんとIMEIを確認した方がいいです!(今回は本当に反省です。)今回のケースのように、出品者本人が気付いてない場合もあるので注意して下さい。

Apple版SIMフリーであれば、下の3リンク全てで-の表示になります。

SoftBank: ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト

docomo:ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト

au:ネットワーク利用制限携帯電話機照会 – Forbidden | My au – KDDI

SIMロック解除の可否判定

AUの場合は、契約者でなくてもsimフリー化の手続きが可能です!それ以外のキャリアは購入者の方に解除をお願いすることになります。解除が可能な頃には出品者と連絡が取れなくなっるなんてことを避けるために可能であればsimフリー化済みのものを購入したいですね。

auのムフリー化手続が可能となる時期の確認は下記のリンクで確認できます。

SIMロック解除の可否判定 | My au ←確認にはIMEIが必要となります。

(IMEI確認方法)

設定 → 一般 → 情報 とタップしていくとIMEIが表示されます。コピーして直接上記のリンクに貼り付けると下2桁が消えるので、スペースを消して下2桁を入力します。

手続き方法

■ 必要なもの

– スマホ本体

– 身分証明書:免許証、保険証等

– 解除料:3240円(3000円+税)

■ 所用時間(作業時間):10min以内 (比較的短いですね)

mochiが手続きを行った際には、免許証に小さな傷があり読み取り不良になりました。(厳しい!みんなの免許は傷全くないの!?)念のため2つくらい身分証明証を持っていた方が良いと思います。二度手間は避けたいですからね!

最後に

もう、最初からSIMフリーの状態にしておいて!Apple から直接買えば!?って思われるかもしれませんが、フリーマアプリだとたまに爆安で買えますからね。安く買いたければ手間を惜しまないで頑張るしかない!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フォローする
スポンサーリンク

share

フォローする

関連記事&スポンサーリンク