Boot CampでWindows10をインストールする方法

ガジェット
スポンサーリンク

緊急お得情報:2018/12/12

今なら還元率40%のアマゾンギフト券がふるなびに出現中!急げ!!

しかも、期間限定で通常1%のAmazonギフト券が2%に増量!!お得すぎるぜ!

キリン
キリン

Boot Campって難しいのかな?

0

どのくらい時間かかるのかなぁ?

 

正直結構やることあるよ

でも大丈夫、しっかりやり方説明してあげるから!

 

そんじゃ、Boot Campを失敗しない為のコツをしっかり確認したら次は実際にBoot Campを進めていこう!

 

ん?まだ確認してない?

 

そんなあなたはこちらの記事を確認してから進んで見てね!

もう失敗しないHigh SierraでBoot Camp【3つのポイント】
キリン Mac最高!でもちょっとだけWIndows必要な時ある キリン BootCamp結構失敗するみたい。怖い そんなあなたの為にBoot Campを...

 

条件 Macbook 12-inch High Sierra 10.13.6

MacBook (Retina, 12-inch, 2017)

メモリー:16G

CPU: 1.4 GHz Intel Core i7

OS:High Sierra 10.13.6

 

準備するもの

 

  • USB
  • Widows10シリアルキー
  • Windows10 ISO

USB僕はこれを使って上手くいったよ

 

WIndowsシリアルキー パッケージ版がおすすめ

 

パッケージ版を買っておけば

Macを買い換えた時に追加でお金払う必要がないので

 

ちょっと高いけどパッケージ版の購入がおすすめ

 

オークションやフリマアプリで冒険をしたくない人は

 

アマゾンで購入するとお得に買えるよ。

 

オンラインコード版よりもパッケージ版の方が安いことがあるから時間に余裕があるならパッケージ版を選んどくといいね!

 

アマゾンでも個人出品だと危険だから注意して選んでね

 

WIndwos10 ISOダウンロード方法

Windows 10 のディスク イメージ (ISO ファイル) のダウンロード

↑からダウンロードできるよ

 

64bit、32bitから選べるけど特に理由がなければ64bitを選ぶといいよ

 

 

Boot CampでWindows10をインストールする方法

 

じゃあ、早速Boot CampでWindwos10のインストール手順を確認していこう

まず、Boot Campアシスタントを立ち上げよう

立ち上げると

 

はじめに の画面に移るので『続ける』をクリック

 

 

参照でダウンロードしたWindows10のISOファイルを選択しよう

(特に指定していなければ、ダウンロードフォルダーに入ってるはずだよ)

Windwosの容量はスライドさせて調整できるよ

 

僕は、50GB開けることにしたよ

あとで変更するには一回Windowsの領域を削除して最初からやり直す

or

有料ソフトを購入して調整する

 

といった感じで面倒なことになるからここはじっくり考えて進んでね

 

 

電源を繋いでいないと

おい、電源に接続されてないけどいいのか!?って感じになるので電源を繋いでおいてね

 

 

『インストール』ボタンを押すとWindowsサポートウェアのダウンロードが開始するよ

(ドライバーとかのダウンロードだね)

 

 

このソフトウェアは、現在ソフトウェア・アップデート・サバーから入手できないため。インストールできません。

というエラーが最初出たけど

 

もう一回『インストール』ボタンを押してやり直したら上手くいったよ

 

もち
もち

失敗する場合は、時間をおいてやり直すと上手くいくかもしれないから変に色々いじらない方がいい部分かもね

 

 

 

Windowsサポートウェアのダウンロード

ディスクパーティションを作成

が終わるまでにざっくり8min

 

僕の場合は、容量80GB(256GB中)使ってる状態でこんくらいの時間だったよ

 

もち
もち

思ったよりも早く終わってちょっとびっくりしたね

 

Windwos10のインストール画面に到達するまで8:15

 

MacにWindwos10の『セットアップを始めています』

なんとも違和感がある。

 

あとは、通常のWindwosのインストールで進めてくだけ

 

僕の環境だとインストールが完了するまでに

 

26:36

 

だった

 

 

スクショとか写真撮りながら全てが完了するまでに30分かからないとか

 

ちょっと信じられなかったぜ!

 

始めてWindwosをインストールする人もいるかもしれないから画像付きで流れを説明するね

 

WIndwos10インストールの流れ(画像付き)

 

まずね、インストールが面になるとね

めっちゃちっこくなるから心しておいてね

 

 

もち
もち

じゃあ、進めていくよ

 

 

言語:日本語(日本)

時刻と通過の形式:日本語(日本)

キーボードまたは入力形式:Microsoft IME

 

『次へ』をクリック

 

 

ライセンスキーを入力(購入したWindwos10のプロダクトキー を入力するよ)

 

 

『⬜︎同意します』にチェック入れて『次へ』をクリック

 

あとは、インストールが完了するのをまつ

 

もち
もち

コーヒータイム

 

と思ったら、すぐ終わってビックしたけど

 

 

完了すると再起動して窓が出現!

 

 

ここまで 18:31

10分ほどの短いコーヒーターイムだった…

 

 

 

はい、そしたら初期設定を進めていくよ

 

まず、お住いの地域はこちらでよろしいでしょうか?

 

『日本』

 

いいよ!ってことで『はい』をクリック

 

キーボードレイヤウトはこちらでよろしいでしょうか?

Microsoft IME 『はい』をクリック

 

 

ネットワークに接続しましょう

 

まだドライバー入ってないからあとでね

左下のボタン『今はスキップ』

 

そう、スキップだ

 

このPCを使うのはだれですか?

ユーザー名を入力してください

好きな名前を入力しよう

入力したら『次へ』をクリック

 

そしたらパスワードを設定するよ

しっかり忘れないようにしておこうね!

 

次、質問を設定するよ

3つ設定する。

ん、もう忘れた。まぁ、質問見たら思い出すかな!?

 

もち
もち

忘れないように注意してね!

 

Cortanaの設定

僕はいらないから『いいえ』を選択したよ

 

デバイスのプライバシー設定の選択

Microsoftにデータなんて共有したくない!そんなあなたはここでとことん『いいえ』を選定しておこう

 

よし、あとは待つだけだよ

 

もうちょいだ!!GO GO!

 

 

完了!!

 

あとはドライバーインストールしていくぜ!!

 

Boot Campイントーラーへ

..

.

 

表示が欠けて進めない…

もち
もち

勘弁してよ

 

ようこそBoot Campインストーラーへが欠けてる

 

記事めっちゃ長くなっちゃったから、この問題は次の記事で説明するね

 

👇まだ、やることちょいちょいある。こんな内容でまとめてくね!

 

〜BootCamp記事一覧〜

BootCamp①:
もう失敗しないHigh SierraでBoot Camp【3つのポイント】

BootCamp②:
Boot CampでWindows10をインストールする方法

BootCamp③:
Boot Campインストーラーがみえない!欠けてるよ!【トラブル解決方法】

BootCamp④:
Boot Camp再起動するとWidows10になる!Macを立上げる方法

BootCamp⑤:
Boot Campでおすすめの入力変換方法【Control+Space】

BootCamp⑥:

Boot Campで英数かなキーを有効にする方法

BootCamp⑦:
Boot CampでWindows10を快適に使うキー配置

BootCamp⑧:

Boot Campのタッチパッドを超快適にする裏技